baby bed

ベビーベッドを選ぶ時のポイント

ベビーベッドを選ぶ際のポイントは、「使用時期と種類」「安全性」「下に収納スペースがあるか」「高さが2段階以上で調節できるか」などです。ベビーベッドの使用時期は、一般的に生後8ヶ月くらいが目安となっていますが、 最近は2歳くらいまで使えるタイプや、形を変えて小学生くらいまで使えるタイプもあるので、使用時期を考えて種類を決める必要があります。「新生児の時だけ使えればいい」という方は、経済的に負担が軽くスペースをとらない小さめのベビーベッドがオススメです。
製品安全協会から安全基準を満たしていると判断された国内のベビーベッドは、「PSマーク」と「SGマーク」がついているので、確認してから購入するようにしましょう。使われている塗料にも「SGマーク」が定めている認定基準が設けられています。輸入のベビーベッドは基準が適用されていないので、アレルギーなどが気になる方は、国内メーカーのものを購入すると安心です。
新生児の時は頻繁におむつ替えや授乳をするので、収納スペースがあるものとないものでは利便性に大きな違いが出てきます。ベビーグッズはどんどん増えていくので、収納スペースがあるものを選んだ方が便利です。3段階に床板の高さを調節できるものもありますが、2段でも十分です。 2段に調節できれば、赤ちゃんがつかまり立ちするようになっても、マットレス部分を1段階低くすることで柵が高くなるので転落防止になります。

Copyright © 2016 ペットを飼っている家庭はベビーベッドを通販で購入しておいた方が良い All Rights Reserved.